見出し画像

鉄道会社で駅員をしていた私の 営業職への第一歩

はじめまして!
イタンジのセールスに所属している伊藤です。

私は、不動産賃貸における更新や退去などの手続きを一元管理し、入居者とのやりとりをWebで効率化する「更新退去くん」と、退去後の原状回復工事業務をマネジメントする「内装工事くん」のフィールドセールスを担当しております。具体的には不動産管理会社様へアポイントをとり、サービスの提案をしております。入社して半年経ちましたが、とても充実した毎日を送っています!

今回は、私のこれまでのキャリアやイタンジへ入社して感じたことなどをお伝えできればと思います。

同学年の友人から遅れをとっていると「焦り」を感じた

私は愛知県出身で、大学入学を機に東京へ出てきました。入学後は体育会のラクロス部に所属しながら、バイトをいくつか行ったり、短期留学に行ったりと、さまざまなことを経験しました。その後、社会インフラとして欠かせないということに魅力を感じ、鉄道会社へ就職することになりました。

入社後は実際に車掌として電車を動かし、ドアの開閉作業をしたり、駅で寝泊まりしたりと、鉄オタであれば興奮するようなことを仕事にしておりました。正直、私はそこまで興奮しなかったのですが、普通の会社ではできないことを経験できたのはすごく面白かったです!しかし、鉄道という特殊な業界であることが起因し、働きながら「焦り」を感じることもありました。

鉄道に関する知識・経験は身についたのですが、どの業界にも共通して活かすことのできる知識・経験を学ぶ機会は乏しかったです。ずっと鉄道業界にいる方であれば最適な環境だと思うのですが、私は違う環境での経験も積みたいと思っていました。学生時代の友人と仕事について話す際も、みんなが当たり前に話していることについていけていないと実感し、どこでも活躍できるスキルを身につけたいと考えました。

与えられた業務を正確に遂行することはもちろん大切ですが、自分で思考して動けるビジネスマンになりたいと考えました。そして、今後の選択肢を増やすためにも、自分の市場価値を上げるという点に軸を置いてさまざまな業界を比較検討しました。

マニュアルには書いていない、自分ならではのスキルを身につけられる

転職を決意し、様々な業界を調べていた際、SaaS業界が急成長中のビジネスだということが目に止まりました。売って終わりの営業ではなく、課題解決型の営業をしながら顧客満足度の維持まで求められるSaaSのセールスに惹かれるようになりました。その中でも、鉄道業界に入社した時の理由とつながるのですが、誰もが生きる上で必須な存在である不動産業界に興味があったこと、近年DX推進が重要視されていることから、イタンジへの入社を決意しました。

鉄道業界は危険と隣り合わせの業界だったことから、厳格な社風の会社だったので、イタンジへ入社して驚くことが多かったです。

1つ目は「仕事の進め方」です。
前職では、マニュアル通りにタスクを進め、ミスをしないことが評価されるのが普通でした。しかし、イタンジでは仮説と検証を繰り返しながら業務を行う、個々のやり方が尊重されるという環境の違いに戸惑いました。しかし今では、チームのメンバーとナレッジを共有し、目標達成に向けての最善策を模索できるこの環境にやりがいを感じていますし、とても充実した毎日を送れています。

2つ目は「個人よりもチーム単位で評価される点」です。
入社前はベンチャーということもあり、個人成績が重視され、セールスの方々同士ライバル視し合ってバチバチしているのかな、と想像していました。しかし、想像していた関係性は一切なく、部活動のように一緒に高め合える雰囲気です。チームスポーツをずっと行なってきた私にとって、このような環境はとてもあっていて、時々仕事ということを忘れるくらい熱中する時もあります。この面はイタンジならではの特徴だと思います!

自分の「市場価値」を高めることで「会社の価値」も高める

今後の目標は、毎月のチーム目標を継続して達成しイタンジの売上をあげ、同時に導入企業様の課題解決に貢献することです。

入社してこの半年間は自分のことで精一杯で、チームのことは二の次になってしまっていたと感じています。しかし、そんな自分がイタンジのセールスとして独り立ちできたのは、同じチームのメンバーが手厚いサポートを継続して行ってくれていたからです。(本当にありがとうございました!)これからは新卒メンバーがチームに加わり、新しい体制にどんどん移っていくと思います。今度は自分が新加入のメンバーのサポートに注力し、チームのメンバー全員が結果を残し、目標達成できるように努めていきたいと思っています。
スキルも経験もない第二新卒の自分が「市場価値」を上げたい!という思いでがむしゃらに転職活動を行い、夢中になれる仕事にたどり着けて本当によかったと思っています。そんな環境を用意してくれたイタンジにとても感謝しているので、売上という形で会社の成長に少しでも貢献したいです。そして、サービスの提供を通じて導入会社様の抱える課題に寄り添い、その解決に貢献できるように頑張ります。

もしかしたら、リーダーになりたい!1番になりたい!などと書くべきなのかもしれません。しかし、イタンジには優秀なメンバーがたくさんいるので、まずは着実にたくさんのことを吸収したいです。それができたとき、さらなる高みを目指したいと思っています。

拙い文章ですが、ここまで読んでくださってありがとうございました!


この記事が参加している募集

オープン社内報

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

イタンジは積極採用中!興味をもってくださった方はぜひ採用サイトもご覧ください♪