見出し画像

【掲載まとめ】CEO就任インタビュー/「空室通電無料プラン」の提供を開始/大阪府住宅供給公社、イタンジのサービスを追加で導入

こんにちは!イタンジPRです!
秋が深まり、すっかり外の景色も変わりましたね🌾
気温差があるので、どこまでして衣替えをしてよいのか私は毎日悩んでいます……。

さて、10月も多くのメディアにイタンジのニュースを掲載いただいたので、ご紹介します!

🌟CEO就任インタビュー

11/1をもって前執行役員 永嶋 章弘がCEOに就任いたしました🎉

住宅新報にて、永嶋の就任インタビューを掲載いただきました。1年前、中華料理屋に突然呼び出され就任の打診をされたエピソードから、永嶋のイタンジへの思いや意気込みなどが綴られています。

また、PropTech Japanの桜井さんに企画いただいた新経営体制に関するトークイベントの様子も掲載いただきました。

当社の代表交代について多くの方に注目していただけたようで、大変光栄です!また、永嶋のイタンジへの強い思いは、社内のメンバーにも伝わっていると思います。新体制となったイタンジは、これからもスピード感を持って成長していくために尽力してまいります。

🌟「空室通電無料プラン」の提供を開始

イタンジは、ライフライン契約サポート事業を展開する株式会社ClassLab.と提携し、物件の空室時に発⽣する通電・廃⽌業務を代⾏し、空室期間中における電気使⽤料が無料になる「空室通電無料プラン」の提供を開始しました。

退去中物件の入居者が見つかるまでという、短い期間に電力契約をすることは、とても煩わしい体験だと思います。そういった部分をなめらかにするため、全く新しい事業の提供を開始しました。イタンジの今あるサービスに留まらず、不動産業界の思いに行き届いたサービス提供を続けていきます。

🌟大阪府住宅供給公社、「電子契約くん」導入

公社賃貸住宅 SMALIO(スマリオ)を提供している、約2万1千戸の賃貸住宅を管理する大阪府住宅供給公社に「電子契約くん」を導入いたしました。昨年、顧客管理・自動物件提案システム「ノマドクラウド」、不動産関連WEB申込受付システム「申込受付くん」を導入いただいているため、今回「電子契約くん」を追加導入することで、物件問い合わせから契約まで賃貸借契約の一連の手続きのオンラインで完結を実現しました。

導入効果について、大阪府住宅供給公社様の取材記事が日刊工業新聞に掲載されています!

さらに、全国賃貸住宅新聞にて、イタンジのサービスを導入していただいてる、アルフハウジング様、シエルパートナー様の取材記事が掲載されており、導入効果についてご紹介いただいています。

サービス導入による業務効率化だけでなく、先進的な取り組みを行っているということを理由に、採用にも繋がったという副次的な効果もあったようです。イタンジの提供するサービスが、不動産会社様の良い体験に貢献できていることが分かる内容で、とても嬉しく思います。

🌟前CEO野口の最後の連載が掲載されました!

社内メンバーがIT化に消極的で、DXが進まないというケースにおいて、そんな社内をどのように巻き込み、DXを進めていくかを解説しています。全33回、約2年半の連載をご覧いただき、ありがとうございました✨

11月1日より永嶋が代表に就任し、イタンジは新体制となりました。
今後もイタンジは、「テクノロジーで不動産取引をなめらかにする」というミッションのもと、不動産業界の変革に邁進していきます。

この記事が参加している募集

#オープン社内報

22,478件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

イタンジは積極採用中!興味をもってくださった方はぜひ採用サイトもご覧ください♪