見出し画像

【掲載まとめ】原状回復工事の発注・管理システム「内装工事くん」を取材いただきました/グループ会社のハウスマートが「2秒でブッカク!」を販売開始

こんにちは!イタンジPRです!

気温が上がってきてついに夏がやってきましたね。
一足早く、夏の予定をたてまくっている私です。
(夏バテ・熱中症にお気をつけください☀️)

それでは、6月の掲載情報をご紹介いたします!


🌟原状回復工事に伴う業務をまるっとおまかせできる「内装工事くん おまかせプラン」を取材いただきました

BUILTにて、「内装工事くん おまかせプラン」について取材いただき、経営企画 マネージャー石見がサービス概要や特徴について語りました!とても詳しく載せていただき嬉しいです👏
管理会社様の賃貸経営において、原状回復工事をスムーズに行うことは重要です。イタンジが不動産賃貸のプロセスを一貫してカバーすることで、スムーズな不動産取引に繋げたいと思います。


🌟「2秒でブッカク!」をハウスマートが販売開始

Housmart 売買物件確認を自動で

住宅新報にて、不動産売買の問い合わせ対応効率化システム「2秒でブッカク!」を、イタンジのグループ会社であるハウスマートが販売を開始したことについて掲載いただきました。売買仲介会社様の業務効率化に貢献することで、賃貸・売買それぞれのイタンジグループの事業領域拡大が加速していくと考えられます。


🌟GA technologies・イタンジ主催「AIで住まいはどう変わる?不動産テックの今」のセミナーを開催しました

セミナー ROSCA・GA technologies・イタンジ AIは生活で一層身近に 不動産情報のデータ化・活用

ROSCAが運営するROSCAFEで、GA technologies・イタンジ主催のセミナーを行い、その様子を住宅新報に掲載いただきました。セミナーでは不動産業界でのAIの現状とこれからを解説し、AIではなく人間がやるべき業務はなにかを考えるべきだと話しました。私もセミナーを聞き、ChatGPTなど近年話題の生成AIは、正しく活用することで質の高いアウトプットや自身のスキルアップにも繋がると感じました。


🌟その他、イタンジを紹介いただきました!

賃貸経営で知っておきたい不動産DXの現在の中で、イタンジを紹介いただきました!

>もう一種類のベンダー、ITベンチャー系としてはイタンジ、いえらぶ、いい生活などがあり、現状のシェアとしてはイタンジが一歩先を行っているように思いますと森下さん。

不動産テックを展開する企業の中でも「一歩先を行っている」と認識いただけていて嬉しいです😊


🌟永嶋の連載 第5回『情報の非対称性、解消に有効』

全国賃貸住宅新聞で連載を行っている、「2分で分かる!テックトレンド」の第5回です!今回は、分散型データベースと、それを不動産業界でどのように活用するかについて解説しています。

以上、6月の掲載情報でした!


この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

イタンジは積極採用中!興味をもってくださった方はぜひ採用サイトもご覧ください♪