見出し画像

ラーメン屋から異色のキャリア!?発見した私らしさ

はじめまして!
「OHEYAGO」のカスタマーサクセス(以下CS)に従事している下西ノ園です。「OHEYAGO」は、イタンジ唯一のtoCサービスで、物件探しから内見、入居申し込み、契約までの一連の手続きがスマートフォン1つで行えるサービスです。

入社して約半年ですが、どうしたら顧客満足度を上げられるか、多くの方にこのサービスの良さを伝えられるかなど毎日の業務を試行錯誤しながら日々を過ごしております。今回は、私のこれまでの経歴やイタンジへ入社した経緯などをお伝えします!

初の女性社員としてラーメン屋に就職!そして不動産業界へ。異色のキャリアチェンジ!?

私は鹿児島出身で、高校を卒業後上京し経営理念に共感したことから都内有数のラーメン屋に就職しました。そこではなんと、初の女性社員・初の新卒社員として受け入れられました。この時は取材などもされて、ラーメン業界を少しだけ賑わせました!

その頃は接客、限定メニューの提案および調理など、朝早くから夜遅くまで毎日忙しく働いていたのが印象的です。力仕事も多く、ラーメンのスープを作るのに使う重たい寸胴や一斗缶を一人で運べるまでにはなりました(笑)この職場では約4年間お世話になり、厳しくも社会人として重要なことを教えてくれて、大切に育ててくれた場所だったと思います。

2社目は、不動産の仲介企業に転職し営業職に従事しておりました。ここでかなりのキャリアチェンジをしました!

もともとコミュニケーションスキルと負けず嫌いな性格は長所だと感じていました。自分の実力次第で変化のある業界で、バリバリ働ける仕事をしたいと思ったことから、未経験で不動産業界の営業職にチャレンジすることになりました。そこでは、デザイナーズやリノベーションを主に取り扱っており、おしゃれな物件の内見に行くことがとても楽しかったです。営業職は未経験でしたが、1年(4期)のうち2期とも1位を取ることができ営業の楽しさを感じました!

強い思いで未経験のポジションに応募。イタンジから内定が出ていなかったら転職はしなかった。

仲介業務を行う中で、経験者であればご存知の通り、何万社という管理会社様の数だけルールが存在し、活用するポータルサイトも多々あるため、内見予約だけでも多くのやり取りが発生します。不動産業界に転職する前は、お客様から内見やお申込の依頼がきたらすぐにご案内ができるものだと思っていました。入社してみて、今の時代とは逆行しているようなアナログな作業に驚くことが多かったです。

そして、前職で頻繁に利用していたイタンジのサービスに魅力を感じていたこと、「テクノロジーで不動産取引をなめらかにする」というイタンジのミッション、不動産業界を変えたいという思いに強く共感したため、思い切ってイタンジの選考に申し込んでみました。実はその時、応募要件が足りないにも関わらず強い思いだけでセールスでの応募をしていました。採用要件にはマッチしなかったのですが、その時の人事担当に「OHEYAGO」のCSを勧めてもらったんです。なぜ採用に至ったか聞いてみたら、「一社目のラーメン屋で男性しかいない中、朝早くから夜遅くまで働き、力仕事も頑張っていたところが魅力的だった。何でもやり切ってくれそうだと感じた。」と、伝えられました。飲食業はイタンジの業務とはかけ離れていたので、そこに着眼いただけたのは驚きましたし、「あの4年がここで生きたか!」と嬉しく思いました。

これからの不動産賃貸取引のDX化にはイタンジが欠かせないものになると考え「とにかくイタンジのよさを不動産業界へ伝えたい!」という思いで入社を即決しました。イタンジに内定をもらえていなかったら、転職はしていなかったです。

新たな不動産賃貸仲介の在り方をつくり上げるフェーズがすごく楽しい!

私が担当しているCSは、仲介会社でいう営業のポジションです。通常の仲介営業職と異なる点は、実際にお客様とお会いしない点です。内見はお客様ご自身で行ってもらい、鍵解除スタッフとしてアルバイトの方が現地に派遣されます。私たちCSは、内見前と内見後にお客様とコミュニケーションし、お部屋探しのサポートを行います。実際にお会いしないため、難しく感じることもありますが、新しい不動産賃貸仲介のあり方を自分達の力で模索し0から作り上げている感覚に、とてもやりがいを感じています!

ちなみに、勤務地である六本木のオフィスは東京タワーにスカイツリー、さらには富士山も見られる贅沢な眺望に、私のモチベーションも向上させてくれています✨

入社してこの半年でも、イタンジはアップデートをし続けています。週に1回以上のミーティングはトップダウンではなくボトムアップな雰囲気で、新しく入ったメンバーでも意見を言い合える環境です。自分たちで仮説を立て、検証、実行をし改善まで行う、PDCAサイクルを回しています。現在は、毎日のタスクをこなすことに精一杯で作業のようになってしまいがちですが、CSの「顧客の課題を発見し、その課題の解決方法を考えて顧客を成功へと導く」という役割を忘れないようにしていきます。先月からチームリーダーに選んでいただいたので、「やり切る力」の期待を裏切らないよう、お客様にとってより良いお部屋探し体験を提供することを通じて、チームの目標を達成したいです。

イタンジは不動産テックのSaaS企業として急成長しています「OHEYAGO」の認知度を上げて、顧客満足度も引き続き上げられるように精進していきます!

この記事が参加している募集

オープン社内報

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

イタンジは積極採用中!興味をもってくださった方はぜひ採用サイトもご覧ください♪