見出し画像

【人事が答える】面接でよく聞かれる質問TOP10

こんにちは!イタンジ人事部の大沼です!

今回は、イタンジに応募してくださった皆さんから面談や面接時によく聞かれる質問TOP10に回答します。

第1位「社内の雰囲気を教えてください」

全社的にフラットな社風で、立場関係なく率直に意見交換をする文化があります。
色んなメンバーがSlackやミーティングなどあらゆる場面で日々議論しているので、自然とロジカルに物事を考える癖をつけられる環境があると思います。

代表含め立場関係なく「さん付け」呼びをしていたり、あだ名や下の名前で呼んでいたりするのも、フラットな社風を感じます。

また、「カルチャー推進PJT」という部署横断の組織が定期的に社内イベント等を行っているので、部署間を超えた交流も盛んで和気藹々とした雰囲気もあります。

第2位「不動産業界経験者はどれくらいいますか」

中途入社したメンバーの約25%が不動産業界での職務経験者です。
前職でイタンジのサービスを使い、興味を持って来てくれたメンバーもいます。

全体で見ると、不動産業界未経験者が多く、未経験からでも活躍しているメンバーが多いです。イタンジでは未経験の方のキャッチアップのため、入社後に不動産業界の基礎知識や、不動産会社の働き方について学ぶ研修を行っています。

第3位「社員の属性について」

平均年齢は27.8歳
新卒中途比率は、中途が70%・新卒が30%
男女比率は、男性が約64%、女性が約36%
(2023年3月時点)

第4位「どんなメンバーが活躍していますか」

活躍している(成果を出している)メンバーの特徴は、「素直で学ぶ姿勢がある人」です。
常にやりたいこと、目標を持って仕事しているので、キャッチアップの意識が高いです。あとは自分を客観視し、「自分に足りないもの」を理解しつつ改善に向かって取り組める成長性の高いメンバーです。

イタンジは、入社属性(新卒/中途)や年齢、職歴ではなく、成果を重視する文化があるので、新卒1年目で事業責任者を担うメンバーや、中途入社半年でリーダーを担うメンバーもいます

第5位「宅建の資格を取得する必要があるか」

職種によっては必要です。
宅建の資格が必要なのは、実際に不動産取引を業務で遂行するメンバーに限ります。イタンジが提供する賃貸サービス「OHEYAGO」の契約業務を担うチームは宅建取得が必須です。
他の職種については必須ではありませんが、宅建を取ることでクライアント(不動産事業者)の理解が深まるからという理由で取得するメンバーや、宅建を取得すると月給が2万円アップするので、張り切って勉強に励むメンバーもいます。

第6位「入社オンボーディングスケジュール」

初めの2日間でグループ企業であるGAテクノロジーズの研修があります。
・各グループ会社の事業理解
・会社ルールや部署の紹介
・簡単なグループワーク(同時期に入社したメンバーと交流を深めるため)

3日目に配属、そこから7営業日ほどかけて、イタンジの研修があります。
・イタンジの各事業紹介
・不動産業界の基礎知識
・ITの基礎知識
・イタンジの事業戦略について
・代表含むイタンジメンバーとの顔合わせ

その後は、各チームごとのOJTです。

第7位「働き方について教えてください」

フレックスタイム制です。
時間の縛りはないですが、特にセールスやCSのメンバーは、クライアントの都合に合わせ10:00〜19:00をベースに動いています。

子育てをしている社員、役所訪問や通院などプライベートの都合に応じた勤務時間の調整は全社的に活用されています。
勤務時間の調整に面倒な申請は必要なく、Slackで上長に報告するだけで済みます。

出社とリモートの両方が可能なハイブリット型を採用しており、部署によって異なりますが、基本週2〜3日は出社しています。

第8位「配属後に他の部署へ異動することは可能ですか」

グループ企業であるGAテクノロジーズには「GA Will Challenge」という制度があり、半期ごとに他部署への異動を希望できる制度があります。
キャリアアップを目指すメンバーの意思を尊重し支援しようという取り組みで、入社2年後の社員であれば誰でも応募することができます。

イタンジ内でも、セールスやCSからプロダクト企画系の部署へキャリアチェンジしたメンバーもいます。

第9位「女性の働きやすさはどうでしょうか」

フルフレックスなため、柔軟な働き方が可能です。出社とリモートを組み合わせたフレキシブルな働き方ができるため、様々なライフステージの変化にも対応可能です。子育てをしているメンバーでも、プライベートとやりがいのある仕事を両立できる環境があります

女性に限らずですが、結婚・出産・育児・介護・病気療養・会社が認めた就学等の事情でやむを得ず退職することになっても、退職理由が解消した際に再び戻り易くなるジョブリターン制度もあり、プライベートもキャリアも諦めたくない社員に役立つ選択肢の一つとして活用されています。

女性メンバーのインタビュー記事もありますのでぜひお読みください。

第10位 「イタンジの今後の展望を教えてください」

イタンジは「テクノロジーで不動産取引をなめらかにする」をミッションに掲げています。
不動産会社の業務を効率化するためのSaaSの開発や既存サービスのアップデートで、不動産業界のDXを推進していきます。
また不動産会社だけではなく、一般消費者にとっても信頼のある不動産取引の実現を目指すため、情報の非対称性による部屋探しの弊害をなくし、リアルタイムな物件情報で引越しをもっと気軽なものにしていきます。
さらに今後は、部屋探しから引越した後の生活までをサポートできるような、新しい暮らしのプラットフォームを創っていきたいと思っています。


以上「面接でよく聞かれる質問TOP10」の回答をご紹介しました!
いかがでしたか?

イタンジでは現在さまざまな職種で採用を行なっています。
興味をもってくださった方は、ぜひ採用サイトをご覧いただけますと幸いです! イタンジ株式会社採用ページへ>>


この記事が参加している募集

オープン社内報

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

イタンジは積極採用中!興味をもってくださった方はぜひ採用サイトもご覧ください♪