見出し画像

ハウスマートと経営統合/三井不動産レジデンシャルリース様とシステム連携/申込受付くんとの連携広がる/設備交換サービス提供開始

こんにちは!イタンジPRです。
みなさん、新年明けましておめでとうございます🎍
1年、本当にあっという間でしたね!

2023年12月はたくさんのニュースがあり、多くのメディアに掲載していただきました。今回はそんな12月を振り返り、掲載情報をご紹介いたします!


🌟ハウスマートと経営統合

イタンジは1月4日より、不動産売買のDXを推進するサービスを提供するハウスマートと経営統合いたしました。本経営統合に関する両社代表の取材記事を日経新聞にて掲載いただきました。イタンジは賃貸領域、ハウスマートは売買領域でDXを推進するサービスを提供しており、以前から親交もありお互いに親近感を抱いていました。詳しくは、代表2人のインタビュー(これ以上ない最高のM&Aに。賃貸と売買の融合で、お客様の人生に寄りそうサービスの提供を目指す)をぜひお読みください。賃貸だけでなく売買にも領域が広がり、不動産業界全体の変革に携われるのが楽しみです。

ほか、以下メディアにも掲載いただきました!
C-NET|イタンジとハウスマートが経営統合--不動産マーケット領域において付加価値を提供
リビンマガジンBiz|イタンジ、「プロポクラウド」のハウスマートと経営統合。売買領域に進出
住宅新報|ハウスマートをグループ会社化で賃貸・売買領域を融合 イタンジ

🌟三井不動産レジデンシャルリース様とのシステム連携

三井不動産グループで、賃貸の運営管理事業を展開する三井不動産レジデンシャルリース様の基幹システムと、「電子契約くん」の自動連携を開始しました。本連携について日経新聞に掲載いただきました。同社には、すでに「申込受付くん」「内見予約くん」を導入いただいており、契約手続き全体の利便性が向上します。さらに、既存の契約関連書類のペーパーレス化とあわせて年間最⼤約54万枚の紙の削減が⾒込まれます。

住宅新報にも掲載いただきました!
住宅新報|イタンジ・三井不動産レジデンシャルリース 契約の電子化推進

🌟申込受付くんとの連携が広がる

① 総合生活トラブル解決サービスを展開するJBRとの提携により24時間駆け付けサービスの提供を開始

② Mysuranceとのシステム連携でワンクリックで保険の申込が可能に

③ 退去後の空室通電を代行するサービスとの連携で管理会社の業務負担を削減

「申込受付くん」との提携について、C-NET、全国賃貸住宅新聞に掲載していただきました!JBRとの提携により24時間駆け付けサービスを提供できるようになったり、ワンクリックで保険の申込ができる提携先にMysuranceが増えたり、退去期間の電力の申込や請求処理などをウェブ上で一括管理できるようになったり、「申込受付くん」での利便性が向上しました。今後も管理会社様にとって、より便利なサービスを提供できるよう推進してまいります。

住宅新報にも掲載していただきました!
住宅新報|原状回復や入居中の設備修繕・交換の代行サービス提供開始 イタンジ
住宅新報|入居申込システムと緊急駆けつけサービスを連携 イタンジ・JBR


🌟設備交換サービス提供開始

原状回復工事の発注・管理システム「内装工事くん」のラインナップの中で、入居中物件の修繕・交換工事を代行する「設備交換サービス」の提供を開始したことについて、住宅新報に掲載いただきました。これまで退去後の修繕を行ってきた「内装工事くん」ですが、給湯器の交換など、入居中の設備交換まで対応範囲が広がります。
私自身も給湯器の交換などで問い合わせをすることがあるため、管理会社様の負担が減るのはとても安心できます!

🌟 CTO大原のインタビューが掲載されました

ソニーネットワークコミュニケーションズが運営するメディアPreBellにて、執行役員CTO大原のインタビューを掲載いただきました。不動産業界のDXの現状や今後の展望や、不動産業界特有の慣習がある中で、業界からのDXに対する意識の変化などについて話しています。ぜひご一読ください!

以上、12月の掲載まとめでした!

この記事が参加している募集

#オープン社内報

22,478件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

イタンジは積極採用中!興味をもってくださった方はぜひ採用サイトもご覧ください♪